実はあまりよく知らない「ビストロ」とは|丸の内、有楽町、二重橋 鉄板ビストロ

2021.04.14

こんにちは!bar a vin ROTI (バールアヴァンロティ)です!

当店は、日比谷駅より徒歩5分/東京駅より徒歩5分。
丸の内二重橋ビルの地下1階にあるカジュアルに鉄板フレンチが楽しめるお店。
素材の良さを生かしつつ焼き上げ、そこにビストロのエッセンスを盛り込んだ
自慢の鉄板料理と世界各国の厳選ワインをご提供致します。

突然ですがみなさんは「ビストロ」の意味、ご存知ですか?
「よく耳にはするけど実はあまりよく知らない…」という方が多いかと思います。
「ビストロ」とはいったいどういう意味をもつ言葉で
どういうお店のことを指すのでしょうか??

ビストロってどういう意味??

デジタル大辞泉によるとフランス語で「気軽に利用できる小レストラン。居酒屋。」
という意味をもつ言葉ということが説明されています。

元々はワインを提供するバーを意味する言葉として使われていた言葉だったそうですが
現代では、レストランよりもカジュアルにフランス料理が食べられるお店の事を指します。

▼ビストロという言葉の由来って??

明確な由来はわかっていないようですが、いくつか仮説が挙げられています。

・ロシア語で「早く」という意味が由来という説。
 (ロシア兵が「早く料理や酒を出せ」と催促する際にビストロと口にしていたから)

・ビストゥルイユ(安酒= bistrouille ビストゥルイユ)という言葉が語源であるという説。

▼ビストロってどんなお店??

特別な日にちょっとだけ贅沢に食事を楽しむのはもちろんのこと
普段使いでフランス料理やワインを気軽に楽しめるカジュアルなお店。
ドレスコートやマナーなどは存在しません。

▼よく聞く似たような言葉との違いって??

①ブラッスリー
フランスのビアホールのように酒と食事を提供する店のこと。
ビストロよりもさらに手軽な店を指す言葉として使われていますが、定義は曖昧。

②トラットリア
イタリアの気軽に入れるお店の事。
日本でいう大衆食堂のような雰囲気をもつイタリア料理店のことを指します。
似た意味の言葉ではありますが、ビストロはフランス料理店、
トラットリアはイタリア料理店というところに違いがありますね。

「ビストロ」についてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

当店では鉄板料理にフレンチの要素を取り込んだお料理を多数ご用意しております。
ROTIの料理メニューはこちら

シェフ自慢の鉄板料理を是非一度ご賞味ください!
皆様のご来店お待ちしております。

bar a vin ROTI バールアヴァンロティ|丸の内 日比谷 有楽町 フレンチ ビストロ

お問い合わせ
ご予約はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら

050-5269-7904
ネット予約は24時間受付
ネット予約はこちら
【公式】bar a vin ROTI ロティ|丸の内二重橋スクエア地下1階のフレンチ鉄板ビストロ

【公式】bar a vin ROTI ロティ|丸の内二重橋スクエア地下1階のフレンチ鉄板ビストロ

住所

東京都千代田区丸の内3-2-3 丸の内二重橋ビル 地下1階

アクセス

東京メトロ千代田線「二重橋前<丸の内>」駅、
都営三田線・東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷」駅、
JR京葉線他「東京」駅 地下接続(予定)

有楽町駅から302m

営業時間

~~~~~~~~~~~~~~~~
当面の間、20時までの営業とさせて頂きます。

また、政府要請期間中はアルコール類の提供禁止となります。

何卒ご理解いただけますと幸いです。
~~~~~~~~~~~~~~~~

※しばらくの間、日曜日は休業となります※
(日曜日が連休の中日の場合連休最終日をお休みになります)

月~金
11:00~15:00
17:00~23:00(22:00 L.O)


12:00~22:00 (21:00 L.O)

日・祝
12:00~21:00 (20:00 L.O)

定休日
日曜日は定休日になります