ワインの品種のご紹介 ~マカベオ~|丸の内、有楽町、二重橋 鉄板ビストロ

2021.06.14

こんにちは!bar a vin ROTI (バールアヴァンロティ)です!

当店は、日比谷駅より徒歩5分/東京駅より徒歩5分。
丸の内二重橋ビルの地下1階にある鉄板フレンチが楽しめるお店。
素材を生かして焼き上げた自慢の鉄板料理、
ヨーロッパ地方を中心とした種類豊富なワインをご提供。
オシャレだけどカジュアルな雰囲気の店内空間は
お仕事帰りやショッピング帰りにふらっと立ち寄れるお店となっております!

さて、今回は主に白ワインの原料とされる
<マカベオ>についてご紹介致します!

◆マカベオとは?

マカベオ(Macabeo)は、ヨーロッパブドウの白ブドウ品種のこと。
現在では主にスペイン北部で栽培されており、
カタルーニャ州では「マカベオ(Macabeo)」または「マカベウ(Macabeu)」、
アラゴン州では「ビウラ(Viura)」と土地により呼び方が異なります。

若飲み用にも長期熟成にも耐えうる高級品種。
樽熟成によって果実のアロマとオークの香りが調和し、
とても個性的で芳香の優れたワインとなるため、
熟成期間が数十年間に及ぶこともあるそう。

カタルーニャ地方では、
スパークリングワイン「カヴァ(Cava)」の原料としても使用されていますが、
カヴァ以外でも、ブレンドワインとしてとても他の品種と相性が良く、
スペインワインにおいて人気の品種の一つとなっています。

◆マカベオで造られるワインの特徴

▽色
グリーンを帯びたイエロー

▽香り
・レモン、アプリコット、黄桃
・フレッシュハーブ
・ヘーゼルナッツ、アーモンド
など、柑橘系やハーブの爽やかなタイプから、
黄桃やパイナップルのようなリッチなタイプ、
熟成具合によってはヘーゼルナッツやアーモンドのような
ナッツの香りが現れます。

▽味わい
ややオイリーなテクスチャで、
適度な酸味があり、ほのかな苦味のある余韻が感じられる味わい。

◆bar a vin ROTIで提供中のマカベオが原料のワイン

・セニョリオ デ オルガス グラス660円(税込)
【産地:スペイン カスティニャ / 品種:マカベオ】
梨や桃(黄桃)を思わせる甘い香り立ち。
軽やかな辛口で若々しいワインです。

いかがでしたでしょうか?
マカベオの魅力が伝わっていると幸いです!

ROTIではその他にも様々なワインを取り扱っております。
ROTIのドリンクメニューはこちら

丸の内、有楽町エリアへお越しの際は是非ROTIにお立ち寄りください。
皆様のご来店お待ちしております。

bar a vin ROTI バールアヴァンロティ|丸の内 日比谷 有楽町 フレンチ ビストロ
※画像はイメージです。

お問い合わせ
ご予約はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら

050-5269-7904
ネット予約は24時間受付
ネット予約はこちら
【公式】bar a vin ROTI ロティ|丸の内二重橋スクエア地下1階のフレンチ鉄板ビストロ

【公式】bar a vin ROTI ロティ|丸の内二重橋スクエア地下1階のフレンチ鉄板ビストロ

住所

東京都千代田区丸の内3-2-3 丸の内二重橋ビル 地下1階

アクセス

東京メトロ千代田線「二重橋前<丸の内>」駅、
都営三田線・東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷」駅、
JR京葉線他「東京」駅 地下接続(予定)

有楽町駅から302m

営業時間

※しばらくの間、日曜日は休業となります※
(日曜日が連休の中日の場合連休最終日をお休みになります)

月~金
11:00~15:00
17:00~23:00(22:00 L.O)


12:00~22:00 (21:00 L.O)

日・祝
12:00~21:00 (20:00 L.O)

定休日
日曜日は定休日になります