ワインの品種のご紹介~ソーヴィニヨンブラン~|丸の内、有楽町、二重橋 鉄板ビストロ

2021.06.14

こんにちは!bar a vin ROTI (バールアヴァンロティ)です!

当店は、日比谷駅より徒歩5分/東京駅より徒歩5分。
丸の内二重橋ビルの地下1階にある鉄板フレンチが楽しめるお店。
素材を生かして焼き上げた自慢の鉄板料理、
ヨーロッパ地方を中心とした種類豊富なワインをご提供。
オシャレだけどカジュアルな雰囲気の店内になっており、
お仕事帰りやショッピング帰りにふらっと気軽にお立ち寄り頂けるお店です!

さて、今回は主に白ワインの原料とされる
<ソーヴィニヨン・ブラン>についてご紹介致します!

◆ソーヴィニヨン・ブランとは?

フランスのボルドー地方やロワール地方で栽培されている
緑色の果皮をもつ白ワイン用ブドウ品種のこと。
語源はフランス語の「ソヴァージュ(野生的な)」から来たと言われており、
ロワール地方では「ブラン・フュメ(Blanc Fumé)」とも呼ばれています。

また、ソーヴィニョン・ブランは、色調突然変異のクローンも存在。
グリブドウの「ソーヴィニヨン・グリ」と
黒ブドウの「ソーヴィニヨン・ルージュ」も
フランス・ロワール地方で少量ですが栽培されています。

◆ソーヴィニヨン・ブランで造られるワインの特徴

▽色
グリーンがかったイエロー

▽香り
ソーヴィニヨン・ブランのワインの香りは、産地によって異なります。

フランスのロワール地方など冷涼地域のワイン
⇒柑橘系のフルーツをベースに石灰などの鉱物を感じる香り。

ニュージーランドやカリフォルニアなど温暖な地域のワイン
⇒トロピカル系の甘い華やかなフルーツを感じる香り。

また、熟成度が低いとハーブ系の青い香りが強く出る傾向がありますが、
近年は、栽培や醸造の技術が進み、冷涼産地のワインでも
際立って青い香りを感じるものは少なくなっているようです。
その為、現在では、冷涼なフランス・ロワール地方のワインでも
甘いトロピカルフルーツの香りを感じるものも少なくありません。

▽味わい
気候の寒暖に関わらず、基本的に爽やかな酸味が特徴。
後味には、グレープフルーツの内皮のようなほろ苦味を感じます。

◆bar a vin ROTIで提供中のソーヴィニヨン・ブランが原料のワイン

・カステル・ブレザック…グラス 770円(税込)
【産地:フランス ボルドー / 品種:ソーヴィニヨン・ブラン】
熟した果実を思わせる凝縮感のある味わいに美しい酸を湛え、
フローラルな南国風の果実のアロマが香るワインです。

いかがでしたでしょうか?
ソーヴィニヨンブランの魅力が伝わっていると幸いです!

ROTIではその他にも様々なワインを取り扱っております。
ROTIのドリンクメニューはこちら

丸の内、有楽町エリアへお越しの際は是非ROTIにお立ち寄りください。
皆様のご来店お待ちしております。

bar a vin ROTI バールアヴァンロティ|丸の内 日比谷 有楽町 フレンチ ビストロ
※画像はイメージです。

お問い合わせ
ご予約はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら

050-5269-7904
ネット予約は24時間受付
ネット予約はこちら
【公式】bar a vin ROTI ロティ|丸の内二重橋スクエア地下1階のフレンチ鉄板ビストロ

【公式】bar a vin ROTI ロティ|丸の内二重橋スクエア地下1階のフレンチ鉄板ビストロ

住所

東京都千代田区丸の内3-2-3 丸の内二重橋ビル 地下1階

アクセス

東京メトロ千代田線「二重橋前<丸の内>」駅、
都営三田線・東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷」駅、
JR京葉線他「東京」駅 地下接続(予定)

有楽町駅から302m

営業時間

~~~~~~~~~~~~~~~~
当面の間、20時までの営業とさせて頂きます。

また、政府要請期間中はアルコール類の提供禁止となります。

何卒ご理解いただけますと幸いです。
~~~~~~~~~~~~~~~~

※しばらくの間、日曜日は休業となります※
(日曜日が連休の中日の場合連休最終日をお休みになります)

月~金
11:00~15:00
17:00~23:00(22:00 L.O)


12:00~22:00 (21:00 L.O)

日・祝
12:00~21:00 (20:00 L.O)

定休日
日曜日は定休日になります